スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://naishoku100.blog50.fc2.com/tb.php/18-853eb591

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

主婦の内職情報ブログサイトトップ >内職の基礎知識 >>内職商法と国民生活センター

内職商法と国民生活センター

内職をする場合には内職詐欺に注意しなければいけません。もし内職詐欺ではないか?と思ったら国民生活センターに通報するようにしましょう。内職詐欺には色々とあり、データ入力の内職詐欺は、電話やチラシ、迷惑メールなどで内職をしたい人を募集し、自宅でデータ入力すれば報酬を得られると口頭で宣伝し高価なパソコンのローンを組ませて売りつけるのが目的です。

この手の内職詐欺は年間8千件とかなりの被害報告がされているので注意が必要です。また、悪徳な内職商法として数千円から数万円の登録料を取るものがあります。内職をするためにクレジットローンを組んだり、はじめから登録料が必要となるものは疑ってかかる方がよいと言えるでしょう。

内職をしても実際に報酬が支払われない場合もあり、チラシ配りの内職ではチラシを配っても売り上げにつながらなければ報酬がしはらわれないものもあり、実際に注文があっても業者が隠し本当に注文があったのかどうか不明である場合など、全国の消費生活相談窓口で苦情が多く寄せられています。登録料が数千円~数万円のものとしては、宛名書き・清書・折鶴・住宅図面トレースなどが一般的に利用されている例です。

最近多いパソコンを使った内職商法ではパソコン本体だけでなく高額なソフトやアフィリエイトやホームページ作成の在宅ワークを謳い文句に高額な教材を売りつけるものなどがあります。こういった内職商法にかかる被害者の8割は女性で被害にあった契約金額は50万から100万が7割を超えています。国民生活センターでは、業務提供誘引販売取引であれば、契約書を受け取ってから20日間は無条件で解約できると指摘しているので不審に思ったら、国民生活センターに相談するようにしましょう。




PR 坐骨神経痛 原因 治療 ccna  スクール 空気清浄機 比較 ゴヤール 激安
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://naishoku100.blog50.fc2.com/tb.php/18-853eb591

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。