スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://naishoku100.blog50.fc2.com/tb.php/2-cb3291cb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

内職の収入について

内職をこれから始めようと言う主婦にとって一番気になる所は内職でどれぐらいの報酬が貰えるのかと言うところでしょう。

アルバイトの場合では初めから時給が数百円と決まっているので自分が働ける時間をかければ給料がわかりますが、内職の場合は仕事の内容や出来高など不確定な要素が大きく報酬に左右される事があるのでハッキリとした相場が良くわかっていません。

内職の仕事内容によって1個数十円や数円と言った具合に個数で計算ができる物は単価で計算するような内職もあり、一般的に内職の相場とされている金額は時給に換算すると200円から300円あたりと言われています。

金額だけを見るととても安くてガッカリする人もいると思いますが、内職の相場としてはこれぐらいのようです。もちろん相場より高い収入になる内職もありますが、基本的に内職で得られる収入は高額にならない事を初めから理解しておくようにしましょう。

収入面だけを考えた場合はアルバイトやパートの方が確実に多く収入を稼げますし、収入の安定性もあります。内職は仕事の量に関してもたくさん仕事がある日もあれば、まったく仕事がない日もあります。

内職でも仕事の出来しだいで報酬や仕事量が安定して貰えるようになる事もあるでしょうが、そのようなケースはあまりないと言ってよいでしょう。厚生労働省の調査によると内職による月の収入は●2万~4万円が38%●4万~6万円が19%●1万~2万円が14%となっています。

この調査では内職を専門にしている人や男性の内職者も含んでいるので実際はもっと低い数字だと思われます。内職は収入の金額だけでは魅力がありませんが、内職は仕事をする時間を自由にでき、在宅で仕事ができるので外に働きに行けない人には魅力的な仕事と言えるでしょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://naishoku100.blog50.fc2.com/tb.php/2-cb3291cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。